なまらウマいぞ北海道-こんぶログ

焙煎昆布の向き不向き

2023/11/06
こんぶの研究 0
北海道昆布の用途は多義にわたりますが、種類や品質によって向き不向きがあります

昆布を自家焙煎し楽しむ場合も、焙煎に向いている昆布とそうでない昆布があります

焙煎しやすい昆布
焙煎しても苦みが少ない昆布
焙煎すると塩味が強くなる昆布

来週、開催を予定している仏教釧路幼稚園での昆布ワークショップで行うプログラムに、利き昆布ダシを加えたのですが、今回行う予定の利き昆布ダシは、通常の昆布ダシと焙煎した昆布ダシの味比べ!

味だけではなく色や風味、食感も比べていただきたいし、各々がご家庭で作られる食事に少しでもお役にたてられるヒントになればイイなと思っています

そこで今回は、せっかくなので釧路管内で採取される昆布を使ってみようと思い、焙煎昆布に向いている昆布の種類を模索してみました

数量も多く入手しやすいナガコンブはどうだろう?
焙煎昆布に一番向いている昆布はミツイシコンブ(日高昆布)の葉元だと思っているのだけれど、感触的に似ているガッカラコンブ(厚葉昆布)はどうだろうか?
オニコンブは?ネコアシコンブが美味しいのは知っているけれど質の良いものを入手するのは困難だし…

399428370_5970699856366370_1991094349934134476_n.jpg

今日は道東で採取される色々な種類の昆布や部位を変えて自家焙煎実験をする一日でした

他の地域で採取される昆布も再確確認で焙煎してみたけれど、向き不向きは種類だけではなく品質にも大きく左右されると強く感じました

さてさて、今回の昆布WSでは何の種類の何処の部位を使おうか…数日中に決めたいと思います

398781480_5970741276362228_2145653711784797733_n.jpg
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
昆布のスペシャリストあらパパさんは、原点に戻り改めて昆布についてを学び直しています
昆布製品の6次産業化、製品のアイディアなど品質面でのこだわりや管理
あらパパさんの意識と共鳴した、共振した、似た目的だ!
そう思ってくださった生産者や販売者の方々に、あらパパさんの持っている情報や知識、そして時間をご投資させてください
一般消費者の方からのお問い合わせも大歓迎です

あらパパさんへの連絡はお気軽に!
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=396f43acec28b273
こんぶの研究