なまらウマいぞ北海道-こんぶログ

100歳のおばあさんが作った猫足昆布の黒おぼろ

2024/01/04
こんぶを食べようプロジェクト 0
母の作るラーメンは母肩のおばあちゃんの直伝

おばあちゃんは浜中町霧多布でスーパーストア―を経営していました

当時は市場から仕入れた鮮魚や青果は勿論、自家製の漬物を袋に詰めたり廃鶏を肥育し屠畜し精肉として売ったり、鶏ガラなどを使ってラーメン屋を始めたり、床屋もやっていたそうです


話しは変わるけどこのおぼろ昆布は、湯沸(浜中町霧多布のトウフツという地区)にいる100歳のおばあさんが作ってるんだよ、と教えてくれた

100歳のおばあちゃんが作った!(驚

そして、おぼろ昆布を二度見しさらに驚く

416996053_18029736994800366_4322334085271084523_n.jpg

おぼろ昆布を手で削る難しさを知るあらパパさんは、昆布を湿らせる加減や刃にアキタという返し刃をつける繊細な加減や、刃を研ぐ作業や昆布を削る時の力や加減が100歳のおばあちゃんには完璧に出来ているのだということに驚いたのです

一般的には販売されない黒と白の混ざり部分は、昆布表面を一度削りその後に白くなるまでの混合部分

昆布の風味が強いので、ラーメンなどの味の濃い汁物にとても合う
416992319_18029737006800366_4888919326411110869_n.jpg

御先祖様から引き継ぐDNAの話しではありませんが、そのおばあちゃんの技術をあらパパさんにも受け継がせてほしい
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
昆布のスペシャリストあらパパさんは、原点に戻り改めて昆布についてを学び直しています
昆布製品の6次産業化、製品のアイディアなど品質面でのこだわりや管理
あらパパさんの意識と共鳴した、共振した、似た目的だ!
そう思ってくださった生産者や販売者の方々に、あらパパさんの持っている情報や知識、そして時間をご投資させてください
一般消費者の方からのお問い合わせも大歓迎です

あらパパさんへの連絡はお気軽に!
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=396f43acec28b273
こんぶを食べようプロジェクト