なまらウマいぞ北海道-こんぶログ

あらパパさんが真剣に考えたダシガラ昆布の活用法~便秘解消・お肌キレイ・コレステロールが気になる貴方!?

2024/01/28
こんぶの研究 0
ダシガラ昆布の活用法は昆布の魅力を伝える者にとっての大きな課題の一つ!

あらパパさんもこれまで色々と考えてきましたが、結局は昔ながらの食べ方が一番という結論に至ってしまい、さらにはその結論でさえ現代の食生活では崩れてしまうのです

何故って!?

ダシガラ昆布で佃煮を作っても、おかずやおにぎりの具として食べる頻度が少なすぎるので、折角作った自家製の佃煮も冷蔵庫の奥深くに押し込まれ、数か月から数年間も放置され化石状態で発掘されるからです
そして、結局は三角コーナーがとてもお似合いなダシガラ昆布になってしまうのです(悲

ダシガラ昆布はミネラル分豊富な昆布とは違い、腎不全のあらパパさんにとって大敵であるカリウムは15%前後、ヨードは10%くらいまでダシの方へ流れ出てしまう
でもね、ダシガラ昆布は単なる昆布の抜け殻ではないのです


あらパパさんは日々の透析や薬の影響で、あらママさんは女性ならではの慢性的な便秘に悩まされているので、ダシガラ昆布を活用する手はないと真剣に考えました
そして、摂取方法を色々と試行錯誤してみました

そうしたらピン!と閃いちゃったんだよね~

ちょっとだけ時間と手間はかかる(特殊な器具も使う)けれど、今のところ毎日のダシガラ昆布は全て消費することが出来ています
というより、今回の方法だと、あらママさんも自ら進んでダシガラ昆布を摂取してくれるのでダシガラ昆布が足りないくらいです

とりあえずあらパパさんとあらママさんの人体実験を10日間ほど続けてみます
そして、あらパパさんの血液検査の数値やあらママさんのお腹の調子を診て効果があるようなら、あらパパさんが真剣に考えたダシガラ昆布の活用法を後日ご紹介したいと思います

dasigarasansyu.jpg








スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
昆布のスペシャリストあらパパさんは、原点に戻り改めて昆布についてを学び直しています
昆布製品の6次産業化、製品のアイディアなど品質面でのこだわりや管理
あらパパさんの意識と共鳴した、共振した、似た目的だ!
そう思ってくださった生産者や販売者の方々に、あらパパさんの持っている情報や知識、そして時間をご投資させてください
一般消費者の方からのお問い合わせも大歓迎です

あらパパさんへの連絡はお気軽に!
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=396f43acec28b273
こんぶの研究