なまらウマいぞ北海道-こんぶログ

稚内ブランド鮮銀杏草(ギンナンソウ)を乾燥させる

2024/02/12
WS・講演・研修・取材・イベント・相談など 0
アカバギンナンソウの独特な風味と食感を感じられる味噌汁をこの時期に一度はいただきたい
そんな生のギンナンソウも沢山いただくと一度に食べきれるものではない

保管する場合は生なので必然的に冷凍保管ということになる
しかし、毎日食べられるものでもないので、これもまた必然的に冷凍が長くなる
そうすると当然、風味が落ちてきて品質の劣化が進む

折角いただいた食材が勿体ない

なのであらパパさんは、昨年から旬の時期に楽しんだ残りを乾燥させて保管することを覚えたのです

ギンナンソウ乾燥


コンブを乾燥させることと同じく、質量が減って常温の保管が可能になり、独特な磯臭さを抑えつつうま味と風味が良くなる
そして、乾燥わかめの容量で味噌汁にパッと放すだけで簡単に楽しめるところが便利で美味しくて楽しくて嬉しいのです
乾燥ギンナンソウを戻す

フレッシュな状態にもどすのも2~3分水に浸すだけなので、これもまたワカメと同じくサラダや酢のものと何にでも使え、鮮やかな赤紫色をしているので料理の彩も豊かになります
乾燥ギンナンソウをもどし3分後

来年からは乾燥ギンナンソウも視野に入れて生産を考えてみるというので、あらパパさんも今からとても楽しみです


稚内ブランドはこちらから

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
昆布のスペシャリストあらパパさんは、原点に戻り改めて昆布についてを学び直しています
昆布製品の6次産業化、製品のアイディアなど品質面でのこだわりや管理
あらパパさんの意識と共鳴した、共振した、似た目的だ!
そう思ってくださった生産者や販売者の方々に、あらパパさんの持っている情報や知識、そして時間をご投資させてください
一般消費者の方からのお問い合わせも大歓迎です

あらパパさんへの連絡はお気軽に!
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=396f43acec28b273
WS・講演・研修・取材・イベント・相談など