なまらウマいぞ北海道-こんぶログ

今日の食事 『キャベツのほいほい』

2017/02/25
一日一食-今日の食事 0
 供の頃のあらパパさんは食べ物の好き嫌いが多かったので、野菜がたっぷり入った具だくさんの味噌汁は苦手でした。
 嫌いな野菜は何かを挙げるより、食べられる野菜は何かを挙げる方が早いくらいだった。
 子供の頃、好きだったというより、食べられる野菜はキャベツと大根と人参とジャガイモぐらいだったかな。それ以外は全て嫌い。特に嫌いだったのは、ピーマン、タマネギ、セロリ、ネギの白いところ…。
 今はどれも好物の一つだ。

 菜嫌いだった当時、何とか野菜を食べさせようとしてか!?それとも食べられる野菜だけでもたくさん食べさせたかったのか!?キャベツをたっぷり入れた味噌汁は我が家の定番だったように思う。
 はその味噌汁を『キャベツのほいほい』と言っていたことを今でも覚えている。寒気がするほど懐かしい響きだ。

 今日は昆布と煮干を利かせたダシで『キャベツのほいほい』を作った。
 味噌汁に入れるキャベツはに近い部分ほど甘さがあって大好きだ。ダシに溶かしいれる自家製の味噌も堪らなく美味しい。

なまらうんめ~


 北海道米ゆめぴりかの白米、道産キャベツのほいほい、稚内産タコと枝幸産ホタテの刺身、ダシを利かせたホウレンソウのお浸し、函館産越冬大根のおろしとファミリーパークあら井のボリボリ和え、ラッパの音を鳴らし売りに来る稚内豆腐の冷奴、大根と白菜の麹漬けチヂミコンブ入り。

 日も満足の食事でした。
 いつもいつも、ありがとう。ごちそうさま。感謝です。


 今日はあらママさんお手製の桜水ようかんがデザートに。
 3月3日の練習用に作ったそうです。見た目は完ぺきのようですが、寒天の天草が若干残ってたみたい。気にならないほどなんですけどね^^
 手作りだと、6㎝×4㎝×3㎝サイズの桜水ようかんが15個分で500円もあれば作れちゃうのだから嬉しい。
 甘さも控えめ。

なまらうんめ~





スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
昆布のスペシャリストあらパパさんは、原点に戻り改めて昆布についてを学び直しています
昆布製品の6次産業化、製品のアイディアなど品質面でのこだわりや管理
あらパパさんの意識と共鳴した、共振した、似た目的だ!
そう思ってくださった生産者や販売者の方々に、あらパパさんの持っている情報や知識、そして時間をご投資させてください
一般消費者の方からのお問い合わせも大歓迎です

あらパパさんへの連絡はお気軽に!
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=396f43acec28b273
一日一食-今日の食事