FC2ブログ

今日の食事 『ちらし寿司』

あらパパさん

 3月3日のの節句は、今や年に一度食べられるかどうかの『ちらし寿司』をお腹いっぱい食べる日であります。
 それほど手間のかかることではないのだけれど、食時代の現代では、様々な食材や食べるものがありすぎて、なかなかちらし寿司までたどり着かないのです。(クリスマスのパエリヤも同じだ)
 味を利かせた酢飯に、甘辛く煮た鶏ひき肉、干しシイタケ、ごぼう、油揚げなどの茶色を混ぜ込み、軽く煮て酢につけた橙色の人参、甘く味付けした黄色の錦糸卵、桃色の桜でんぶ、紅色の紅ショウガ、緑色のさやいんげん、朱色白色の煮エビ、黒色焼のりで彩にちらす。 ん!? 良く考えてみると、パエリアと同じく、ちらし寿司も、サルベージ料理として十分作れるんじゃね!!

 酸味の効いた酢飯と、それぞれの美味しさのマリアージュがなんともいえない美味しさです。

桜でんぶと紅ショウガの色合いだけは怪しいですが…
なまらうんめ~


 対になっている貝殻でなければったりと合わないとされるハマグリは、仲の良い夫婦を表す縁起物とされてるようですが、ぴったりと合いすぎる夫婦なんて、なかなかどうして、この世に存在しないでしょう。あらパパさんとあらままさんのように趣味や好みは凸凹夫婦でも、たまに喧嘩をしながらでも仲良くやってます。
 ぴったりと合うハマグリより、表が平らで裏が膨らんだタテ貝の方が、あらパパさん家には似合っている。今夜の汁物はリシリコンブのダシを利かせたホタテの吸い物。これがまたウマイ。
 シを利かせたいつものホウレンソウのおひたしや糠漬けと、じっくり味付けし昆布で〆たローストチキンも脇役として、桃の節句を飾りました。

 そしてそしてお待ちかね、あらママさんが巻いてくれたロールケーキ。桃の節句の今日は、贅沢にもイチゴをふんだんに入れてくれました。今日も明日も明後日も食べられるくらいあります。^^;

なまらうんめ~


 日も満足の食事でした。
 いつもいつも、ありがとう。ごちそうさま。感謝です。



スポンサーサイト
Posted byあらパパさん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply