FC2ブログ
こんぶログ

稚内リシリコンブに混獲される昆布

2017/06/07
こんぶの産地 0
 昨年、皆無状態だった〝チヂミコンブ〟は、道南のガゴメコンブ、道東のトロロコンブやネコアシコンブにつづく、ネバネバ系昆布を代表する道北地帯の昆布です。
 今採取されてる稚内リシリコンブに、混獲された希少なチヂミコンブを発見。
 若い個体ですが、入手することができました。


 この時期に採取されるチヂミコンブもリシリコンブ同様、まだまだ若いこともあるのですが、何より生産者は採る気で採ってるわけではないので、干す前に避けられ捨てられていました。
 例年、夏になると、稚内では数件の漁家、宗谷でも何件か、猿払では1件でかなりの数量を生産されたりしています。等級は加工用のみなのですが、㌔単価もリシリコンブの3等クラスと高価なんです。
 なので、あらパパさんにしてみると、なんだか勿体ないような、食べてみたいような、何より縮れ具合がたまらなく刺激的で、完全体の標本を作ってみたいような衝動にも駆られるのです。

P5311487.jpg 
 そう思った瞬間、母さんに話しかけていた。

・これ、チヂミコンブだよね~

・んだよ~ トロロも混ざってんだわ~

・母さん、このチヂミどうすんの~!? 

・どうもなんないがら、なげるよ~  ※なげる=捨てる

・なげんだったらサンプルに少し貰っていいかい!!

・なんぼでももってきなさい  ※なんぼでも=いくらでも

・母さん、これ賄いで食べたりしないの!?

・昔は食べてたシトはいたみたいだけど、今なんて食べるシトいないよ~ ※シト=ひと

・じゃ遠慮なく貰ってくね~

・ほれ、ほれ、こごさもあるよ、ほれほれ、なんぼでももってきなさい 
 ※こごさも=ここにも

P5311500.jpg 

 おいおい、部下君。
 調子に乗りすぎてもらい過ぎでないかい。
 
P5311499.jpg 
 まずは何枚か食べる分を除けて、残りの干し方を考えなくてはね。
 さて、どうやって干す。考えろ!

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
こんぶの産地