FC2ブログ

Welcome to my blog

こんぶログ

昆布の魅力を発信します

Category: イズシ作りの記録

 イズシ作り -2020- 鯛と海老が完成

2020-1-13に仕込んだ鯛とエビの変わり種のイズシ。2020-2-17の35日目で樽開け(樽開けと言っても簡易漬け物器ですけど)しました。アパートの玄関先(平均気温8度)に保管していたのだけれど、先日の味噌づくりの会で聞いた話によると、昨年の浦河は気温が高くてどこのイズシも酸っぱさが強くて失敗したと…。それを聞いたあらパパさんは、酸っぱいイズシ、美味い~っしょ!と思いつつも利尻島の浜の母ちゃんから教わった『ぬくい年は発...

 イズシ作り -2020- 鯛と海老

昨年の暮れから年明けにかけて、独り楽しんできたイズシがとうとうなくなってしまった。出来が良かっただけに、もう少したくさん作っときゃ~良かったと今も後悔もしている。そんな頃、毎年ではないのだけれど、変わり種のイズシとか、作り方の試行錯誤に『挑戦したい病』が発症してきます。 今年は海老で鯛!じゃなくて、縁起の良さそうな鯛と海老のイズシをこさえてみようかと、近所のスーパーから愛知産の養殖鯛を丸ごと買...

 イズシ作り -2019-  樽開け

仕事納めの本日、午後から帰宅して早々に樽を開けました。めちゃくちゃ旨くて美味くて、今年は上手くいった!漬け込み開始から徐々に重石を重くし、最終的には50Kgぐらいまで乗せました。おかげで鮭の身はパンパン。あらママさん好みだけどあらパパさんはもう少しシットリした方が好きだな~。重石はさ、積めば積むほどバランスが悪くなって崩れてしまうんだけど、利尻島の浜の母ちゃんから教わった方法だと、ある程度の保温と、重...

 イズシ作り -2019-

今年もなんとかイズシを漬けることができました。 いつもならいただける主原料の鮭がとれないこともそうだけど、住んでる環境が変わったことで氣は乗らないし暇もない感じがして…。 まっ、簡単に言うと氣持ちに余裕がないってことなんだよね。 なので今年はイズシ作りをやめようかと思ってました。 あらパパさんは氣が滅入ると掃除をします。 断捨離 冷凍庫の掃除をしていたら今年、最初で最後であった鮭と、春にいただいて食べ...

 イズシ作り -2018- 10月仕込み

イズシ作りに挑戦するようになって7年目の秋。今年の昆布検査でも、浜のかあさん達から様々なお話を聞いて、これまでの先入観がさらに払拭されました。利尻島のホッケのイズシ作りでは10月の中旬にホッケを獲って、11月に入ってから漬ける分は塩漬けにするけれど、11月に食べる分は10月中にホッケを獲ったら直ぐに漬け込むのだそうです。漬け込み期間も18日から20日ほどで美味しく漬かるそうです。とは言え、同じ利尻島でも10月中...